Loading...
X

モビットの約定返済額とは?

モビットのキャッシングについて、質問されることの多い「約定返済額」についてお話していきたいと思います。

まず、約定返済額とは簡単に言ってしまえば、「毎月最低でも支払わなければいけない返済額」のことです。
ちなみにモビットでは返済方式を「借入後残高スライド元利定額返済方式」としているので、月々の約定返済額は、借入残高によって月を追うごとに低くなっていきます。
たとえば、借入残高が10万円超過、20万円以下の場合の約定返済額は「8,000円」になりますので、毎月の返済は最低でも8,000円を支払わなければいけません。
しかし、返済を続けている内に、借入残高が10万円以下となり、それ以後の約定返済額は「4,000円」になります。(追加で借り入れを行った場合には、その金額も足した借入残高によって約定返済額が決まります。)

ですから、最近だと増えてきている5万円などの少額借り入れだと、毎月の返済は4,000円で済むことになります。
そうなると、返済の負担は少なく、とても良いことのように感じてしまいますが、そこで気にしていただきたいのが利息です。
利息は、借り入れている期間が長ければ長いほど、かさみ続けてしまうので、なるべく損失を少なくしようと思うのであれば、なるべく早くに返済を終わらせてしまうのが一番です。

モビットでは追加返済がいつでも、ひと月の内に何度でも行うことができます。
臨時収入が入るなど、いつもよりも懐に余裕があるときには、積極的に追加返済を利用していきたいものですね。