Loading...
X

アコムの金利利息が高いと感じるときの対応

三菱東京UFJ銀行グループのアコムは、銀行系とは言え消費者金融業者ですから、適用金利は3~18%となっており、最大金利は18%と高いものとなっています。アコムの場合には、初回利用の場合には多くが50万円が利用限度額となり、適用金利も最大の18%となります。従って、アコム審査利用者のほとんどの方が18%で利用しているということになります。
この数字は、消費者金融としては常識的な数字ですが、カードローン業界ではトップレベルの金利となります。申込時には、気軽に申し込めますが、実際に利用してみると金利負担が重く感じる、このような場合にはどのような対応を取ればよいでしょうか。一つには、アコムに交渉してみるという手もありますが、現実的には難しいでしょう。ということになると、残る方法として考えられるのは、銀行カードローンへの乗り換えとなります。アコムは、親会社である三菱東京UFJ銀行カードローンの保証会社を担当しており、審査も行っていますので、アコムで返済遅延などがなく、他社借入もない場合には、三菱東京UFJ銀行カードローンに申込むというのもありでしょう。銀行カードローンに借り換えることで、3~4%ほどは金利を下げることができます。
ただし、金利利息負担が高いと感じる時の最善の方法は、借り換えではなく、繰り上げ返済の利用です。利息負担を小さくするためには、早期完済がポイントとなりますので、いかに早く残高を減少させていくかが重要なポイントとなります。借り換えも少しは役に立ちますが、繰り上げ返済ほどの効果はありません。